メニューボタン

2014.09.04

ライン入り

 なんだか最近はすっかり秋を感じるようになりました。

 

 秋というと柄物が着たくなりますね。

 

 個人的な話ですが、その中でもラインが入った柄が気になっています。そういえばリネンの生地でも、ラインが入った生地をよくみかけますよね。

 

 いろいろなラインが入った柄がありますが、なにか意味があるのではと思い調べてみました。

 

 昔ヨーロッパでは穀物をいれるときに麻袋を使っていました。穀物の収穫の際には、多くの農家が製粉所や市場に持ってくるので、どれが自分の分か判別できるよう、麻袋に自分たちの印となるラインをつけ始めたのが由来だそうです。またラインだけではなく、写真にもあるようにイニシャルを刺繍したものもあります。

 

 リネンっぽい柄というのがあるのだとすれば、このライン柄は長らくヨーロッパの人達に愛されて生まれた特有の柄ともいえそうですね。

 

 是非フランダースリネンでも企画してみたい柄ですね。皆さんも是非色々なライン柄を探してみてください。